人気ブログランキング |
念願の・・・
最近、まったく更新していなかったのでちょっとの間過去の話が続きます!笑

まず、3月の出来事から~

1年ぐらい前ですが、たまたま立ち寄った某カメラ店で様々なカメラメーカーの展示販売会が開催されていました。そのお店に寄ったときにその出会いはありました!

別にカメラを買う気もレンズを買う気も無かったのですが、触るのはタダ!!と思い冷やかしがてら立ち寄ってみました。いつものように、ニコンの上位機種や気になるレンズを試している傍らに、それは置いてありました・・・

そう「ライカ」です。

ライカと言えば、普段はケースの中に展示されていて、見るだけのものが多いと思います。しかし、今回は手にとって試し撮りができるという!!すばらしい~♪手に取ったことも無かったので、是非この機会に触りたいと思い試し撮り001.gif

触ったのはMシリーズ最新の“M9”でした。見た目とは違い心地よい重量感。ファインダーを覗けば、一眼レフには無いレンジファインダーならではの明るい視野。そして何より一番気に入ったのが“音”でした。上手に表現はできませんが、一眼レフには出せない音で、シャッター音に重みがあり、機械独特の音を奏でている感じで、すごく耳に残る音でした。今でもそのときの音が耳から離れません!!

それからというもの、ライカが気になり始め、カメラ屋に寄ればライカを眺める日々・・・欲しいけど値段が・・・しかし、欲しいけど買ってから直ぐ飽きたんじゃもったいない。ライカやレンジファインダーについては、全くの無知だったので、ライカの本を読んで勉強することに!そこで、使いにくさやデメリットを多く感じたら諦めようと思いました。
が、そんな考えは一気に無くなりました。その本を読んで、メリットもあれば、デメリットもありました。というか、一眼レフを使っている者からすれば、デメリットと言うか使いにくさをすごく感じました。ただ、その本を読んだときに、ライカこそ“ザ・カメラ”だと思いました。とに角このライカというカメラには機械を操る楽しみが詰まっているんだと感じました。
それを感じた瞬間、ライカを使ってみたいと思い、ライカ探しの日々が始まりました。

当初はM4が欲しかったのですが、フィルムで失敗ばかりもと思いM8と言う選択肢もでてきました。ちなみに、M8からデジタル化されていて、M1~M7までがフィルムカメラです。
で結局、探し回った挙句、かなり状態のいいM8を発見!で即購入してしましました!笑)

M8
f0204124_2234383.jpg

f0204124_22343138.jpg
f0204124_22344074.jpg


悩み悩んで買った念願のカメラなので、大事に使いたいと思います~003.gifまた出かける楽しみが増えました!

と言いながら、6月ですね。。全く出かけれていません007.gif
by yuki-edo | 2010-06-27 00:00 | 写真