温泉三昧の旅!!(1)
金曜の晩、仕事が終わり自宅に帰宅後、旅支度を整えその足で一路京都は天橋立方向を目指し車を走らせた。
天橋立付近に付いたのは、夜中0時過ぎ。。この日は、丹後半島の「舟屋」を見たかったので、さらに海沿いを走り「道の駅 舟屋の里」を目指す。目的地に着いたのは深夜1時過ぎ。車の中で寝袋に入り就寝。。

朝、空が暗い時間に目が覚めた。時計を見ると5時だった。外に出てみると太陽の光で徐々に空が明るくなり始めていた。思わずカメラを取り出し、朝日を待つ。
f0204124_21145129.jpg


都会では感じることのできない凛とした空気を感じながら朝日を待つ。その間、私の後ろを朝の散歩を楽しむ地元の方が数人行き交う。
「おはよう。何撮ってるんか?」
「おはようございます。朝日ですよ。もう少しだと思って待ってるんです!」
なんて会話を幾度か繰り返す。このやり取りが、より清々しい朝に変えてくれた。
そんな会話の中で、地元のおじいさんが「朝日を撮るならあの山越えろ!」と自分たちの向かいに見える小高い山を指差した。おじいさんの情報によれば、その場所まで車で行けば2分とかからず、そこから見る朝日は、海を一望しながらの朝日で、光が海に反射しとても綺麗だとか。その言葉を信じ車に乗り込む・・・
f0204124_21261228.jpg

確かに海だ!!しかし、台風の影響かどんよりした雲がいっぱいあった。。朝日は無理かな。。と思っっていたその時、朝日はその雲の切れ間からどんどん光を覗かせてきた。次から次へ差し込む光は、カーテンを広げたように折り重なり始める。雲のふちは信じられない程に輝き始め、とても綺麗なものに変わった。さっきまでうっとしく感じていた雲だが、その姿を見ると光をより美しく引き立たせる名脇役のように感じた。そんなことを感じながらひたすらシャッターを切る。
f0204124_21373830.jpg
f0204124_21375153.jpg


朝日を撮り終え、車に戻り一服がてらコーヒーを入れる。その時に撮った枚数を確認。何と約90枚。意外と撮っていたことに驚いた。

一服が住み、「舟屋の里」に戻ると、今度はお湯を沸かし直しカップラーメンを作り朝食。外で食べるカップラーメンは、何故かとても贅沢に感じられた!
ラーメンを食べていると、隣に車を止めていたおじさんが舟屋を展望できる場所を教えてくれたので、次はそこへ向かう。
f0204124_2144334.jpg
f0204124_21441116.jpg


山の上から眺めていたのでいろんな舟屋を見ることができた。今度見るときは船に乗って舟屋と同じ高さから眺めて撮影しヨット!008.gif

舟屋を見た後は、丹後半島を海沿いに沿って車を走らす。途中「浦島神社」を発見008.gif
f0204124_21495786.jpg

その神社の隣には、「浦島館」なるものが建っていた。ということで浦島館に入ってみた。
f0204124_21512368.jpg



驚くほどに何もない。。残念な気持ちを残しつつ浦島館を後にする。

浦島館からさらに車を走らせると・・・「見えた、日本海!!」
by yuki-edo | 2009-10-11 22:00 |