<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
セロー初出陣!! 旅のおさらい(2)
「あわじ花さじき」
f0204124_2335319.jpg

f0204124_23355180.jpg


所在地 :〒656-2301
      兵庫県淡路市楠本2865-4
開園時間:9:00~17:00
入園料 :無料(駐車場も無料)乗用車=130台駐車可

車でのアクセス
     神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りる。
     「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km)。

電車・バスでのアクセス
     JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車⇒「高速舞子」バス停から高
     速バスに乗車、「東浦バスターミナル」下車後タクシー利用。
     東浦バスターミナルからタクシーで約10分

f0204124_23415920.jpg

春=3月~4月中旬にかけて、菜の花、ムラサキハナナ、リナリアの花。
夏=7月~8月中旬にかけて、クレオメ、ひまわり、キバナコスモスの花。
秋・冬=10月より11月初旬まで、大面積のコスモス畑。サルビア。黄色いコスモスの花。

海と季節を彩る花畑が織りなすパノラマの風景は見ものです!!
園内では特産物やお土産など買い物も楽しめます~

ちなみに、車で来場される方は駐車場での渋滞に気をつけてくださいね~008.gif
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-23 23:47 | 旅のおさらい
セロー初出陣!! 旅のおさらい(1)
カテゴリーの「旅のおさらい」では、私が寄り道した場所の紹介を簡単に載せていきます!みなさんの“旅”の参考になればうれしいです~どんどん情報を増やしていく予定です001.gif
みなさんの旅情報も画像掲示板などに写真とともにガンガンアップしてくださいね~情報共有して、お互いよい旅をしましょう006.gif

「道の駅 あわじ」の情報
f0204124_12111460.jpg

施設所在地: 〒656-2401
        兵庫県淡路市岩屋1873-1
        電話: 0799-72-0001

施設利用 :特産物販売所等、レストラン、喫茶・軽食、公園・子供広場、ベビーベット等、
        ポスト、体験工房・体験農園・特産物加工所・劇場舞台

アクセス :淡路IC から北淡(西浦) 方面へ5 分

周辺名所 :美湯、松帆の郷⇒車で2分、あわじ花さじき⇒車で15分、絵島 岩屋ポートから
        徒歩すぐ⇒岩楠神社・恵比須神社 岩屋ポートから徒歩2分、県立淡路島公園 
        淡路I.Cから車で3分

名産   :穴子の甘露煮、焼き穴子、海鮮焼、いかなごのくぎ煮、黄金ちりめん

公園の様子
f0204124_1223484.jpg

特産物販売、加工所の様子
f0204124_12242073.jpg

焼あなご丼
f0204124_1636511.jpg


海と明石海峡を眺めながら美味しいものが食べれて、さらに公園で遊べるとても楽しく過ごせる道の駅でしたよ~
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-22 00:00 | 旅のおさらい
セロー初出陣!! 終の巻
たこせんべいの里を出発する。出発のタイミングが他のツーリングの集団と重なり、県道88号線を郡家の交差点まで一緒に走ることに・・・
f0204124_22484942.jpg


県道88で淡路島を途中で横断したのち、県道31号線を海沿いに岩屋(明石海峡)方面へとバイクを走らせた。ほんとは、淡路島を一周したかったのですが、この日は夕方から用事があったので、今回は淡路島をショートカットする形での一周となりました。

岩屋に戻ってきたのは12時半ぐらいでした。お昼時だったので、「道の駅 あわじ」でお昼をとることにしました!!

道の駅 あわじ
f0204124_2253157.jpg

f0204124_22534974.jpg

f0204124_22542738.jpg


ご飯を食べる前に敷地内を散策。そして、気になったお店はこちら⇓
f0204124_22561539.jpg


そう、焼あなご丼のお店016.gif
もぉ、あなご好きとしては即決でこの店でお昼を買うことに~
で、注文して出てきた焼あなご丼がこちら⇓
f0204124_2258594.jpg

淡路島産あなごが一匹入っていて、おいしい御漬物と味噌汁が着いて、なんとたったの750円003.gifパパママ、にっこりな価格で、お腹も満腹になる内容でした。

お腹もいっぱいになり、一服し落ち着いたところで、道の駅 あわじを出発。そのまま淡路ICから高速に乗り岐路に着きました~
淡路島よ、また会う日まで016.gif

やっぱりバイクの大きさはどうあれ、ツーリングは楽しいな006.gif
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-21 23:05 |
セロー初出陣!! 参の巻
国道28号線(四国街道)を海沿いに走り、志筑の交差点を右折。県道88号線をそのまま道なりに走る。このあたりまでくると少しは街になり、交通量も増える。多くのライダーたちとすれ違いながら走る。みんなグループでのツーリング。少しうらやましい007.gif
そうこうしているうちに目的地「たこせんべいの里」に到着!!
f0204124_21454356.jpg


たこせんべいの里では、試食自由のコーヒー飲み放題001.gif
なので、試食をしながら買って帰るせんべいをしっかり吟味!お口直しにコーヒー(?)を飲む!!コーヒーを飲みながら色んな人と話す。そしてまたせんべいを食べに戻る。。食べ過ぎに注意008.gif
f0204124_21505385.jpg
f0204124_2151727.jpg
f0204124_21511962.jpg


また、店内の休憩所では工場見学ができるようになっていて、見ているだけでも楽しい~
f0204124_21524972.jpg


食べて満足、見て満足の「たこせんべいの里」でした!

次の目的地は「岩屋」⇒
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-21 21:54 |
セロー初出陣!! 弐の巻
目的地「あわじ花さじき」に到着。
f0204124_21205872.jpg

駐車場に面する場所に、淡路特産の玉ねぎをはじめ、いろいろな野菜が売られていたり、休憩所が並んでいた。
バイクを駐車場に止め、トランクからカメラを出しレストハウスに向かう。レストハウスの中でカメラをセットする。今回はデジタル一眼とフィルムカメラの2台で撮影です001.gifレストハウスから出て少し歩くと・・・

f0204124_21225931.jpg

そこには、ピンク、白、黄色のコスモスと燃えるような真っ赤なサルビアの絨毯が一面に広がり、さらにその奥には海!!まさに絶景070.gif
f0204124_2126728.jpg


写真を撮りながら園内を散歩~時には芝生の上腰をおろしぼ~とする。そのうち、うとうとと眠たくなってきたり014.gif
そんな私とは正反対に、夢中でせわしくシャッターを切るカメラマンがたくさんいました!
f0204124_2130334.jpg

みなさんいい写真は撮れましたか??

ちょうどコスモス満開の良い時期にきたのかな?とても綺麗な景色でした~こんな綺麗に咲いているコスモスは初めて見ました。また来年も来よう003.gif
それまでさようなら~
f0204124_21334781.jpg


あわじ花さじきを出発し、淡路島の主要道路である国道28号線に出て、海沿いを走る!
次の目的地は「たこせんべいの里」⇒
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-21 21:36 | 写真
セロー初出陣!! 壱の巻
250ccのバイク“セロー”に乗り換えたのは去年6月のこと。
それまでは、600ccのバイクに乗っていたので、よくツーリングに出かけていました。その後、セローに乗り換えてからというもの、ツーリングに行くことなく8,500Kmも距離を稼いでしまいました。。が、しかし!今月バイク用のETCをセローに搭載することになり、久々にバイクで出かけてみました~
行先は、「福良港花火大会」以来の淡路島です。プチツーリングしてきましたよ~

ちなみに、バイクのETCはこんな感じのものです001.gif
f0204124_20145428.jpg


高速は宝塚ICから乗りました~
日曜の朝7時台ということもあり、走る車もそれほどなく快適に走れました。中国道から山陽道を経由して淡路島に向かうことにしました。
高速に乗り少しすると、やはり250ccということと、まったくしない高速走行ということがあり、最初は80Km/hからスピードが中々上がらず、かなりエンジンはきつそうでした008.gifしかし、神戸西に入った辺りからエンジンが慣れてきたせいか、エンジンも落ち着きはじめ100Km/h前後までならスピードがスムーズも出るようになりました。そんなことを感じながら走っているとついにきました!!明石海峡071.gif
f0204124_20311018.jpg

f0204124_20312187.jpg


橋の上は、心地よい塩風と朝日が爽やかな朝のひと時を演出003.gif気持ちが勝手に盛り上がってきますね~
橋を渡りきり、淡路ICで高速を降りました。料金はETC価格の1,600円。普通に高速に乗れば、橋だけで2,000円以上かかるところが1,600円!!安い~
料金のことを考えながら、県道157号線に乗り換え10分ぐらい走ると最初の目的地「あわじ花さじき」に到着。
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-21 20:41 |
温泉三昧の旅!!(3)
琴引浜から車を走らせること1~2時間。14:30、城崎温泉街に到着070.gif
f0204124_2211555.jpg


旅館へは15:30にチェックインの予定。まだ1時間ほど時間はある。ということで、少し遅いお昼ご飯を取り、その後散策へ繰り出す。

f0204124_2212869.jpg

城崎の駅まで行くと足湯があり、その横に城崎温泉街の宿の下駄が勢揃い!!
f0204124_2232989.jpg

駅から、宿へ向かい歩いていると、橋の下から橋の上にいるお母さんを呼ぶ少年がいたり、
f0204124_2234451.jpg

レトロな電車が走りすぎたり~(シャッター速度をそのままで被写体がブレてしまった002.gif
f0204124_2242914.jpg

どこか懐かしくなるような物が置いてあったり。
f0204124_2244976.jpg

歩いているだけでも色んな発見がある街並みで楽しかった001.gif

ぶらぶら歩きながら旅館に戻るとちょうどいい時間だった。ので、荷物を置き、本日のメインイベント「外湯めぐり」の準備に入る!もちろん浴衣での出陣025.gif
残念ながら、浴衣姿似合わない・・・

そんな事は置いといて、外湯めぐりのめぐる順番を考える。外湯には、鴻の湯、まんだらの湯、御所の湯、一の湯、柳湯、地蔵湯、さとも湯の7つの温泉がある。全部回るのもきついだろうということで、さとの湯が宿から一番遠いので行くのをあっさりやめました。ので、18:00が夕食だったので、それまでに柳の湯と地蔵の湯につかってきました。

柳の湯
f0204124_22261979.jpg


温泉につかり体がぽかぽかしていて暑かったのですが、外の夜風がその火照った体をさましてくれるのでとても気持ちがいい!そんな事を考えながら宿に戻ると
f0204124_22235484.jpg

ご飯が準備されているではあ~りませんか071.gif
肉系がすくなかったのは残念ですが、やはり海が近いということもあって、海の物はすごくおいしかった!!
ご飯を食べた後、外から太鼓を敲く音が聞こえてきた。おかみさんに聞いたところ、近いうちに秋祭りがあるらしく、その練習をしているとのこと。少し覗いてみました。
f0204124_22284858.jpg

子ども達は小太鼓や鐘を鳴らし、大人たちは大太鼓を力いっぱい敲いていた。都会ではありえないぐらいアットホームな感じでみんなワキアイアイと太鼓を楽しんでいました。

太鼓を見たらまた外湯めぐりを再会。外湯めぐりの合間に射的を楽しみました~
f0204124_22332621.jpg

再会後は、一の湯と御所の湯につかりました。

御所の湯をでたら時間はすでに22:00を過ぎていました。宿に帰りお酒を飲み0:00に就寝。。

翌朝は7:00起床で、宿の隣にある鴻の湯に朝から行ってきました。
湯の中では、再びこくり、こくりと寝てしましそうなほど気持ちの良い“朝風呂”ならぬ“朝温泉”でした~
朝食をとった後は、10:00にチェックアウトをし、国道をのんびり走って但馬牛の焼き肉を食べるため、和田山に向かいました~
やっぱり肉が1番070.gif071.gif
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-14 22:44 |
温泉三昧の旅!!(2)
!!
f0204124_2117193.jpg


浦島館を出て峠を走る。最後のカーブを抜けると目の前にはコバルトブルーの海が広がった。
浦島館の残念さに打たれていた気持ちも一気に盛り返す003.gif
f0204124_21201382.jpg


丹後半島の海を右手に見ながら走る。気に入った風景があれば車を止め写真を撮る。そんなドライブが1時間ぐらい続く。
f0204124_21213297.jpg

日本海の波は荒かった。もともと荒いものなのか、それとも台風の影響で荒れているのか。。写真を撮っていると打ちつけられてた波がしぶきとなり、自分のいるところまで届いた。とにかく荒れていた。

鳴き砂で有名な「琴引浜」にも行った。台風の後だったせいか浜には流木をはじめ様々な物が流れ着いていた。
f0204124_21305226.jpg
f0204124_2131163.jpg


浜は不思議な砂浜だった。
f0204124_213212.jpg

浜が2段になっていた。波に削られたのかな? だとすれば、長い時間かけて波が砂を持って帰ったのだろう。その段になったところを眺めていると、何がどうというわけではないが面白かった。
f0204124_21351638.jpg

浜の入り口に鳴き砂の鳴らし方が書いてあったので、その手順通りにしてみた。夏に多くの人に鳴らされて砂も疲れているのか、残念ながら鳴らなかった。まぁ、不思議な浜辺を見せてもらえたのでよしとしよう。

写真を撮りながらのんびりドライブをしているとお昼ぐらいになっていた。
さぁ、そろそろ時間かな。本当の目的地、城崎を目指そう071.gif
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-12 21:44 |
温泉三昧の旅!!(1)
金曜の晩、仕事が終わり自宅に帰宅後、旅支度を整えその足で一路京都は天橋立方向を目指し車を走らせた。
天橋立付近に付いたのは、夜中0時過ぎ。。この日は、丹後半島の「舟屋」を見たかったので、さらに海沿いを走り「道の駅 舟屋の里」を目指す。目的地に着いたのは深夜1時過ぎ。車の中で寝袋に入り就寝。。

朝、空が暗い時間に目が覚めた。時計を見ると5時だった。外に出てみると太陽の光で徐々に空が明るくなり始めていた。思わずカメラを取り出し、朝日を待つ。
f0204124_21145129.jpg


都会では感じることのできない凛とした空気を感じながら朝日を待つ。その間、私の後ろを朝の散歩を楽しむ地元の方が数人行き交う。
「おはよう。何撮ってるんか?」
「おはようございます。朝日ですよ。もう少しだと思って待ってるんです!」
なんて会話を幾度か繰り返す。このやり取りが、より清々しい朝に変えてくれた。
そんな会話の中で、地元のおじいさんが「朝日を撮るならあの山越えろ!」と自分たちの向かいに見える小高い山を指差した。おじいさんの情報によれば、その場所まで車で行けば2分とかからず、そこから見る朝日は、海を一望しながらの朝日で、光が海に反射しとても綺麗だとか。その言葉を信じ車に乗り込む・・・
f0204124_21261228.jpg

確かに海だ!!しかし、台風の影響かどんよりした雲がいっぱいあった。。朝日は無理かな。。と思っっていたその時、朝日はその雲の切れ間からどんどん光を覗かせてきた。次から次へ差し込む光は、カーテンを広げたように折り重なり始める。雲のふちは信じられない程に輝き始め、とても綺麗なものに変わった。さっきまでうっとしく感じていた雲だが、その姿を見ると光をより美しく引き立たせる名脇役のように感じた。そんなことを感じながらひたすらシャッターを切る。
f0204124_21373830.jpg
f0204124_21375153.jpg


朝日を撮り終え、車に戻り一服がてらコーヒーを入れる。その時に撮った枚数を確認。何と約90枚。意外と撮っていたことに驚いた。

一服が住み、「舟屋の里」に戻ると、今度はお湯を沸かし直しカップラーメンを作り朝食。外で食べるカップラーメンは、何故かとても贅沢に感じられた!
ラーメンを食べていると、隣に車を止めていたおじさんが舟屋を展望できる場所を教えてくれたので、次はそこへ向かう。
f0204124_2144334.jpg
f0204124_21441116.jpg


山の上から眺めていたのでいろんな舟屋を見ることができた。今度見るときは船に乗って舟屋と同じ高さから眺めて撮影しヨット!008.gif

舟屋を見た後は、丹後半島を海沿いに沿って車を走らす。途中「浦島神社」を発見008.gif
f0204124_21495786.jpg

その神社の隣には、「浦島館」なるものが建っていた。ということで浦島館に入ってみた。
f0204124_21512368.jpg



驚くほどに何もない。。残念な気持ちを残しつつ浦島館を後にする。

浦島館からさらに車を走らせると・・・「見えた、日本海!!」
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-11 22:00 |
植物園へ散歩!
運動会シーズンですね~。
10月3日(土)は、天気予報では雨の予報だったのに晴れましたね~各地の小学生たちは万々歳だったことでしょう!!少年少女たちよ、日頃の成果は出せたかな?

晴れたということで、近所を散歩してきました。。今回は植物園を散歩070.gif
f0204124_21593536.jpg
f0204124_21594655.jpg
f0204124_220173.jpg


実は、こんな感じで花の写真を撮ったことがなく、素人丸出しの写真になりました008.gifもっと撮る練習をしなければいけないと反省しながらの散歩になりました。。

散歩をしていると、落ち葉できれいに彩られたキノコを発見!!
f0204124_2225858.jpg


誰かが置いたのかな??
[PR]
by yuki-edo | 2009-10-06 22:04 | 写真